2017年のおせち料理の予約は口コミ・評判の良い通販で!

2017 おせち通販の予約販売は9月より開始していますが、予約を未だされていない方も多いのではないでしょうか?数年前まではデパートやスーパーで購入する家庭が多かったようですが最近では

 

 

大手モールの通販やおせちを専門に販売する通販での購入が目立つようになってきました。


2017年おすすめのおせち通販
お得購入できる人気カニ通販

おせちの製造業者としっかり連携している通販がおすすめ!

2011年の大騒動となったグルーポン事件以降小さなトラブルは毎年のようにありましたが、この3年の間に需要は増え更に増え続ける傾向にあるようです。その背景には地道に改善を繰り返し努力してきたおせち製造業者を厳選して取り扱う

 

 

ネット通販業者の功績もあります。


販売元であるネット通販は満足できるおせち料理を選んで取り扱うのが責務です。なので、ただ単に見た目や多くの種類を取り扱っている通販やボリューム・価格だけで訴求している通販での購入はお勧めできません。

 

当サイトでは質・内容ともに満足できてしかも安全で美味しいおせち料理を取り扱う通販のみを厳選しました。そこで取り扱う2017年のおせち料理は例年以上にお勧めできるおせちです。

人気おせち通販を厳選!

匠本舗2017年のおすすめの御節料理

  • 料亭「道楽」監修特大三段重 新玉の息吹
  • 料亭「東観荘」監修特大三段重 華寿千
  • 料亭「岩元」監修六段重 極

匠本舗が取扱うおせち料理の特長は全品、冷蔵のおせちです。老舗料亭や有名ホテルが監修したオリジナルおせちを販売しています。販売実績でも累計で30万台以上。

Oisix2017年のおすすめの御節料理

  • 和風おせち三段重 全37品 琥珀
  • 和洋折衷おせち 全38品 高砂三段重
  • 洋風オードブル一段重 DEAN & DELUCA

Oisixが取扱うおせち料理の特長は全品冷凍の御節料理です。こだわりの食材や製法で作った安全なおせちを販売。おせちの販売では15年以上。

おまかせ健康三彩2017年のおすすめの御節料理

  • 京のおせち三段重 全31品 煌
  • 京のおせち四段重 全41品 千都
  • 和洋中おせち三段重 全44品 鳳凰

おまかせ健康三彩が取扱うおせち料理は「京菜味 のむら」でお馴染みのノムラフーズで製造した御節を中心に販売。減塩や食事制限をの必要な方におすすめ。

料亭工場 里仙2017年のおすすめの御節料理

  • 特選生おせち 和洋中三段重 「末広」
  • 和洋中おせち三段重 全50品「初夢」
  • 和風おせち三段重 全39品 「神田川三段」

料亭工場 里仙のおせちは東京正直屋(大正13年創業)が作るおせち料理を販売。自社工場を所有しているので製造から販売までを一貫して管理。

蟹選びはカニ通販選びから!

訳ありのカニを購入するなら北国からの贈り物がおすすめ!

  • カニ食べ放題6kgセット(タラバガニ足/ズワイガニ足)訳あり
  • 毛ガニ姿食べ放題4kgセット 訳あり業務用
  • 蟹しゃぶポーション500g(ズワイガ二)

北国からの贈り物が販売する訳ありの蟹は高品質で美味しいと評判です。おすすめはボイル済の蟹でプロが茹でた絶品の味をそのまま堪能できます。

ボリューム満点のカニを購入するならかに本舗がおすすめ!

  • 生本ずわいがに脚肉むき身 約1kg(30本前後)
  • 生本たらばがに肩脚 8L 1肩
  • 北海道浜茹で毛がに姿約4kg(4〜5杯)

低価格で美味しい蟹を購入できるかに本舗の蟹はギフト用としても利用者多数。ギフト用のおすすめは北海道産の浜茹で毛蟹姿約4kg(4〜5杯)です。

品質・身入り抜群のカニを購入するならかにまみれがおすすめ!

  • ボイル本たらば蟹脚 一肩1300g or 800g前後 フルシェイプ
  • 浜茹で毛ガニ・特大 無添加(800g/1kg前後)
  • 本ズワイガニ 生冷フルポーションかにしゃぶ用

ギフト用の蟹を中心に取扱うかにまみれの蟹は堅蟹ランクの高い毛蟹がおすすめ。お中元やお歳暮にはギフトカードも喜ばれます。

おせち料理の正しい選び方

もうわずかで2017年のお正月を迎えますが、もうおせち料理の予約は済ませているでしょうか?それとも自宅で準備するのでしょうか?

 

おせち料理は今や家庭で作る料理からプロが監修した本格的なおせち料理を購入して取寄せるスタイルへと移行しつつあります。

 

そんな中、初めて通販を利用しておせち料理を取寄せる場合は何を信じて参考にすれば良いかわかりません。ですが購入するおせちの重視するポイントくらいは押さえておきたいところです。

 

 

おせちを通販で取り寄せるならどこで予約すれば良いかなぁ・・・


先日、私はぐるなび主催の2017年のおせちの試食会にお邪魔してきました。

おせちの購入者は量より質を重視する

そこで購入した経験のある方達の重視するポイントの要素では内容・質が一番大きいようでした。所謂、ボリューム重視という方の比率は低く、ある程度適切な価格であれば品質を重視してボリュームはたいして重要視しないようです。

 

 

2万円以内で早割を利用すれば結構満足できるおせちを購入できるかも・・・


因みに平均の品数は約40品なので2万円以内であれば、十分に品質の良いおせち料理を選択できるのではないでしょうか。更に云えば早割りで予約すればワンランク上のおせちを購入することもできます。

 

また、おせち料理の参考材料としてお勧めできるものは実際に取寄せた人のレビューを見るといった事も実際の商品が確かなものであるかという判断に役立ちます。その他重視したいポイントと実際に取寄せたレビューも掲載しているので参考にしてみてください。

おせち料理のいわれとは?

おせち料理を通販で購入するもしくは自宅で準備するにしても、それぞれの品に込められた意味を知れば違った意味でおせち料理を愉しめます。意味が理解できれば単に好き嫌いだけで口にすることもなくなるかもしれません。

 

 

子供達も料理の意味が解れば少しはおせち料理を口にするかしら・・・


先ず、おせちは節句料理のひとつで正月料理のことを言います。おせちは中国から伝わったとされていますが、伝わった当時は節句のお祝い料理の全てを指していたようですが後に節句の中でも最も重要な正月料理だけを指すようになったようです。

 

 

今年は本格的なおせち料理を通販で予約して意味も説明してみるわ!


昭和に重箱詰めのおせちが確立

また、当時は現在のような重箱で詰められた料理ではなく、重詰めは江戸時代からとされる説もあるようですが現在の重箱に詰める手法が確立されたのは昭和に入ってからです。

 

一般的にデパートなどが重箱詰めで販売開始した頃といわれています。そして、その重箱に詰め込まれた各品々にもいわれがあります。

 

基本的に中身は祝い肴、酢の物、焼き物、煮物に大別されますが、それぞれの地方によって構成は多少異なるようです。以下がいわれです。

おせち料理の品目 由来と願い
黒豆 健康を願ったもので元気でマメに働けるようにという意味。
伊達巻 名の由来は伊達者の着物で書物を表す巻物は教養を持つ願い。
田作り 祝い肴のひとつで五穀豊穣の願いを意味する。
紅白蒲鉾 紅白の紅は慶びで白は神聖で蒲鉾の形状は初日の出の象徴。
数の子 ニシンの子(二親)からの子という意味で子孫繁栄を願う。
ちょろぎ 長寿を願う酢の物。
たたきごぼう 長く根を張るという意味から豊作を願った料理。
栗金団 栗は勝ち通じるいわれがあり金運を願った料理。

デパートで販売されるおせち料理について

デパートではオリジナルおせちをはじめとする

 

 

  • 料亭のおせち
  • ホテルのおせち
  • 大手メーカーのキャラクターおせち
  • 有名イタリアンのおせち

など種々のおせち料理を取扱っています。この種類豊富なおせちの中からお気に入りのおせちを選ぶのは正直、大変です。上記のようなおせち料理は実際にそこで作っている場合もあれば製造業者に委託している場合もあるので慎重に選ぶ必要があるからです。

デパートでおせちを購入する場合の注意点

特におせちの商品名がホテル名であっても他の製造業者へ委託している場合においては実際にデパートのチェックが厳しくなされているかという点においては疑問です。

 

大抵はオリジナルおせちでない商品に関しては殆どが細かくはチェックされていないはずです。なのでデパートを信頼して選ぶのであればオリジナルおせちを選ぶのがベターです。

 

オリジナルおせちであれば、そのデパートの関連会社で製造を直接依頼する事になるので製造に関しても少なからずも放置しておくわけにはいかないからです。

 

実際のところ、食材の偽装問題を起こしたデパートの翌年の予約状況は全体的に減少はしていないことからもデパートユーザーの信頼は絶対的なものがありますのでオリジナル商品で問題を起こすことは

 

 

デパートにとっては大きな信頼を失うことにもなりかねません。


そういった観点からおせちを選ぶとなるとオリジナル商品はそれほど種類もないので大手デパートほどの規模はなくてもこだわりのオリジナルおせちを豊富に取扱っている通販でおせちを選ぶのも決して良くない選択ではありません。

ベルーナのおせち料理

ベルーナグルメショッピングでは老舗ブランドやオリジナルおせちを販売しています。おせちの販売実績も累計で23万台以上。リーズナブルでお求め易いおせちが多数。

2017年のおすすめの御節料理

オリジナル(和三段重 全40品 結・和洋中三段重 全47品 絆・冷蔵和三段重 全40品 舞)

おせち通販の早割は本当にお得?

おせち料理を何度かネット通販で購入される方であれば誰もが知っている早割。この早割ですが本当に得なのかは内容と割引率にもよります。但し、共通して云える事は早割時期を外して予約すると通常価格でしか予約はできません。

 

なので、早割を実施しているネット通販で購入を検討しているのなら早割価格で販売している時期に予約しないと絶対に損です。同じ商品をわざわざ高いほうの価格で購入するメリットは殆どのネット通販ではありません。

 

「通常価格での購入につき〇〇をプレゼントします。」などという通販サイトを見かけたことがないからです。その場合、売行きの悪い商品である可能性もあります。売れ筋人気のおせち料理ほど早割価格で予約する傾向は強いです。

 

2017年のおせち料理の販売は早いネット通販で8月より受付開始しています。そういった通販では当然、早割価格でのキャンペーンも実施しているので売れ筋人気のおせち料理でお気に入りがあればできるだけ早期に予約する事をおすすめします。

 

 

2016年のおせちを予約する際はお気に入りは既に完売していたわねぇ・・・


早い時期から実施しているネット通販であれば、長期間、割引価格での予約を受付ける可能性も高く時期によって割引率も変わってくるからです。早割購入するメリットは人気のおせち料理の商品ほどそのメリットは大きいです。

 

 

2017年のおせちの予約は早割時期に予約すべきかも・・・


人気のおせち料理は早ければ9月や10月に完売してしまうので遅い時期の予約ほど購入し損なうおそれがあるのです。では割引購入するにあたって気をつけなければいけない点とはどのような点でしょう。

早割でない歳末の割引購入で気をつける点とは?

割引という意味では何も早割だけではありません。おせちを販売するネット通販でも歳末割引といった形で割引を実施しているケースがあります。この場合、価格的に割引率から云えば早割よりも良いかもしれません。

 

ですが、ここで注意する必要があるのはそのおせち料理の通常価格が適正であるかという点です。割引率がよくても通常価格が適正でなければそれほど購入するメリットはないと思います。適正であるかという点では早割のおせち料理も同じです。

 

しかし、歳末に割引のセールをしかけておせち料理を販売するといったケースでは売れ残った商品の可能性が高いですが早割の場合はその可能性はありません。なので売れ残りのおせちでない見分け方としては

 

 

  • 通常価格と割引価格が極端である(半額以下)
  • 冷凍のおせち料理である
  • 再販売や追加販売でないおせち料理

以上のようなおせちの割引商品であれば売れ残りの可能性は高いです。つまり割引が半額以下であったりする場合最悪は原価でも販売したいという表れであり、冷凍おせちの場合は作り過ぎによる売れ残りの可能性もあるからです。

 

また、歳末割引であっても通販によっては人気商品の材料だけ余分に仕入れている業者もあり人気のおせち料理の再販売や追加販売の割引であれば早割同様、購入するメリットは多分にありますが、人気おせちを確実に購入したいなら早割時期に予約するのがベストです。

 

最後に早割購入をしたくても即時決済の為、予約を躊躇うケースもありますがそういった場合は代引き手数料のかからない通販を利用すれば躊躇うこともありません。人気通販の匠本舗では2017年に限らず毎年、代引き手数料は負担してくれるので特におすすめです。

今年もニーズにあったおせち料理が続々登場!

人気の通販では2017年のおせちの予約の受付を開始していますね。値段はさておき、おせち料理の内容や質も年々よくなっているような気がします。というのも2014年、2015年と飛躍的に需要を伸ばしてきた市場も2016年はそれほどの伸びはなかったようです。

 

そんな現状から業者間にも危機感があるのかもしれません。昨年、今年とおせちの販売に関するトラブルや大きな問題は聞きませんでしたからね。これからは購入者のニースに答えたおせちを販売しないと売れないと考えているのでしょう。

 

話題を先取りしているおせちも続々と予約を開始しているのでお気入りのおせちが決まれば、早期に予約を済ませておきましょう。

市場調査からわかる2017年おせちの消費行動

昨年の11月下旬に行われたある市場調査のアンケートによると手作りすると回答した人が全体の約40%で購入すると回答した人が約30%、食べないと回答した人も約30%という結果だったようです。回答者も男女合わせて約14,000名ほどいたので

 

 

信憑性のある数字だと思います。


ですが、少し気になる数字がありました。それはおせちの購入予算です。1万円単位で区別すると断トツに1万円以内の予算と回答した人も多く庶民感覚ではまだまだおせちの購入で高い予算を捻出するのは厳しいのかもしれません。

 

それだけに販売する2017年のおせちは量よりも質にこだわったおせちが増えるでしょう。それは各通販のおせちだけでなく各自治体でも話題を先取りしているふるさと納税おせちやコロワイドの株主優待おせちも品質の高いおせちを取り扱っていますね。

 

そして購入予算の数字を反映しているデータも市場調査のアンケートでわかりました。低予算が故の結果かもしれませんが

 

 

購入すると回答した人の内、

  • スーパーで直接購入したと回答した人が約33%
  • 百貨店の店舗で購入したと回答した人が約17%
  • ネット通販サイトで購入したと回答した人が約15%

上記の数字の内、百貨店での購入が若干伸びたようですが、高島屋、三越、阪急、大丸、伊勢丹と呼ばれる大手のデパートでの購入が殆どだとは思いますが品質に関しては製造業者任せの部分があります。

 

大手と呼ばれる各百貨店や楽天などのおせち料理は各メーカーのおせちを取り扱って販売しているだけなのでオリジナル商品が皆無に等しく、取り扱うおせちの種類も多いので購入者のニーズを各メーカーのおせちに反映させるのは困難です。

 

一方、オリジナルのおせちを販売する匠本舗やオイシックスのおせちであればメーカーと密な関係にあるので購入者のニーズを反映させることが可能ですよね。現に匠本舗のおせちは全ての商品がバージョンアップしています。

 

オイシックスに関しても通販サイトにて今年の初めからアンケートに答えるフォームを用意するなど品質向上に努めていることがわかります。特に2017年はこういったオリジナル商品を販売するネット通販のおせち料理がおすすめです。

更新履歴