北海道のお気に入り焼き肉店「しかい330度」

北海道の道東に位置する「中標津町」にある「しかい330度」という焼肉屋さんがあります。実家が中標津町にあるので、年に数回の帰省時は必ず立ち寄る焼肉店です。ご夫婦で経営されており、祝日は混んでいる事が多いので予約をおススメします。

 

 

私の一番のお気に入りは「牛サガリ」です。


よく、ハラミと勘違いされる方もいますが、ハラミは背中側でサガリは肋骨側と、厳密には異なる部位です。1頭からわずか2〜3キロほどしか取れない希少な部位です。しかい330度でいただくサガリは、分厚い!どこの焼肉店でも必ずサガリを食べますが、

 

 

ここまで分厚いサガリはあまりないです。


口の中に入れた瞬間、牛肉のうまみが広がります。柔らかすぎない肉がご飯とピッタリ。特製味噌ダレで頂くのがおススメです。中標津町は人よりも牛の方が多いと言われる酪農地です。食用牛は勿論、有名アイスクリームに使用されているミルクも製造しています。

 

暑すぎない夏の環境も良く、広大な大地で牛はストレスなく育つため、旨味の強い牛が育ちます。日本酒やまっこりなどのお酒も置いてあり、1人2,000円〜3,000円で頂くことが出来ます。